• HOME
  • ブログ
  • bali
  • チャンギ空港の過ごし方【無料でお得に過ごす裏技教えます】

チャンギ空港の過ごし方【無料でお得に過ごす裏技教えます】

シンガポール
bali

チャンギ空港の過ごし方【無料でお得に過ごす裏技教えます】

現在名古屋からバリ島に行くには直行便がなく、トランジット(乗り継ぎ)を利用するしかありません。

そこで今回は乗り継ぎ地シンガポールの「チャンギ空港」で、無料でお得に過ごせる裏技をご紹介します。

チャンギ空港には無料施設がいっぱいあります



チャンギ空港には無料で利用できる施設がたくさんあり、バタフライガーデンや、映画館を無料で利用できます。

他にもゲームやpcを無料で使用できる場所もあります。

チャンギ空港で無料で貰える20ドルクーポンをゲットしよう

乗り継ぎでチャンギ空港を利用するだけで、20ドルクーポンが貰えちゃうんです。

チャンギ空港で20ドルクーポンをもらう方法はとっても簡単で、ルイヴィトンの横にある「ishop changi」に行ってパスポートと航空券を見せるだけです。

「ishop changi」の場所はわかりにくい場所にあり、見落としてしまうので、ド派手な「ルイヴィトン」を目印にしましょう。

20ドルクーポンはチャンギ空港内のほとんどのお店で使用できますが、お釣りがでないので1店舗で20ドル前後になるよう計算して購入した方がお得です。

チャンギ空港内の、スタバのお店やお土産ショップでも20ドルクーポンは利用できます。

バリから日本への帰りのフライトで、チャンギ空港に立ち寄った際も、「もしかしてもう1回20ドルクーポン貰えるのかな?」

と思って「ishop  changi」に立ち寄りましたが、貰えるのは1回限りのようで20ドルクーポンはもらえませんでした。

※20ドルクーポンはチャンギ空港を乗り継ぎで利用する方のみ貰えるクーポンです。シンガポールが目的地の方は、20ドルクーポンは貰えません。

※適用条件につきましてはシンガポール航空HPよりご確認ください。

チャンギ空港は無料のツアーもあります

チャンギ空港ではトランジットが5.5時間以上ある人には嬉しいサービスがあります。

なんと無料でシンガポール観光ができちゃうんです。

無料のツアーは、「ヘリテージツアー」と「シティサイトツアー」の2種類から選べます。

利用する際には予約が必要です。

予約するにはチャンギ空港到着後、第2ターミナル乗り継ぎラウンジF近く、または第3ターミナル乗り継ぎラウンジA近くの「フリーシンガポールツアー」受付カウンターで、ツアー出発時刻の1時間以上前に申し込みをするとツアーに参加できます。

無料ツアーを利用するには条件があり、

⚫︎チャンギ空港で乗り継ぎをする人
⚫︎「ヘリテージツアー」は乗り継ぎ時間が5.5時間以上ある人
⚫︎「シティサイトツアー」は乗り継ぎ時間が6時間以上ある人

 

が条件となります。

必要な持ち物は
⚫︎パスポート⚫︎入国ビザ⚫︎搭乗券  です。

無料ツアー参加時には大きな荷物を持ち込むことができないので、参加前に必ず手荷物あずかりの店に荷物を預けておきましょう。

機内持ち込み用スーツケースの大きさで10ドルで荷物を預ける事ができます。

【ヘリテージツアー】

⚫︎コロニアルディストリクト
⚫︎ビジネス中心街
⚫︎マーライオン公園(20分停車)
⚫︎チャイナタウン
⚫︎リトルインディア
⚫︎アラブストリート(20分停車)

 

【シティサイトツアー】

⚫︎シンガポールフライヤー(観覧車)
⚫︎エスプラネード・シアターズ・オン・ザ・ベイ
⚫︎マリーナ・ベイ フィナンシャルセンター
⚫︎マーライオン公園(20分停車)
⚫︎マリーナベイサンズ
⚫︎ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(30分停車)

 

注意点としては、停車時間が短いので少しでも集合時間に遅れると置いていかれます。
ですから乗り遅れる可能性も考えて観光する際は、荷物を車内に置いていかないようにしましょう。

ほとんどが車窓なので少し物足りないかもしれませんが、なにせ無料ですしトランジットの時間が中途半端な人にはちょうど良いツアーだと思います。

ツアーの時刻はシンガポール航空HPからご確認ください。

チャンギ空港はマッサージ器も無料で使えるよ

チャンギ空港マッサージ


チャンギ空港でびっくりしたのが、フットマッサージ機が無料で使用できるんです。

飛行機を待っていた際にフットマッサージ機をしていた方がいました。

「たぶん10分5ドルくらいするのかなー?」と思って
見ていたのですが、いつまで待ってもずっとフットマッサージ機をしています。

「もしかしてただ座ってるだけ?」とも思いましたが、足の方を時々見たりしているのでマッサージしている様子。

「何回もお金をいれてるのかな?」とも思ったけどそんな様子もありません。

その後マッサージ機の近くに行ってみるとなんと無料でフットマッサージできるではないですか!

空港で無料のマッサージ機のサービスは、はじめてみました。もちろん1台ではなく各所に置かれています。

これはいいサービスですよね。

チャンギ空港のデメリットは?

チャンギ空港内

1日中でも過ごせれるくらい快適な空港ですが、デメリットとしては広すぎて空港内で移動するだけで脚が疲れる事です。

広すぎて空港外に出るだけでも相当迷いました。

トランジットでの移動時間は余裕を見て行動する事をお勧めします。

あとお土産のチョコの値段がびっくりするくらい高いです。できればチャンギ空港以外でお土産を買う事をお勧めします。

チャンギ空港の過ごし方まとめ

シンガポールのチャンギ空港は、今まで見たことがないくらい太っ腹な空港でした。

お金をあまり使わなくてもチャンギ空港内には無料のサービスがたくさんあるので、十分に1日過ごせます。

皆さんもチャンギ空港を利用される際には賢くお得に利用してみてはいかがでしょうか?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)