リッツカールトンバリの旅行記・ブログ【実体験】

リッツカールトンバリ
bali

バリの高級リゾート地区ヌサドゥアにある「リッツカールトンバリ」をご存知でしょうか?

「リッツカールトンバリ」は日本のリッツカールトンに比べてお値打ちに宿泊する事ができるんです!

今回は「リッツカールトンバリ」のおすすめポイントやホテルでの過ごし方、「リッツカールトンバリ」のクラブラウンジについてもご紹介します。

リッツカールトンバリはこんな人におすすめ



⚫︎繁華街から離れてゆっくり過ごしたい

⚫︎プライベートビーチを満喫したい

⚫︎セキュリティがしっかりしていて、安心できるホテルに泊まりたい

⚫︎日本では高くて手が出ないリッツカールトンに安く泊まりたい。

リッツカールトンバリの敷地内は歩いて移動するの?

リッツカールトンバリを歩く

「リッツカールトンバリ」の敷地はとても広いです。

そんな時に便利なのはホテルスタッフが運転してくれるバギーです。

バギー利用は料金無料ですが渡したい方はチップを渡しても良いかもしれません。

部屋まで歩いていけない距離ではないですが、観光帰りの疲れた時とか、荷物が多い時にはやっぱりバギーで移動するのが便利です。

リッツカールトンバリに宿泊するとこんなサービスもあります



リッツカールトンバリのアメニティ

「リッツカールトンバリ」に宿泊する前に日本で事前に調べていたのですが、

お部屋に置かれているバックと帽子は宿泊者へのプレゼントなんです。

とっても可愛いデザインですよね。

敷地内のプールに行った際などに帽子やバックなどを利用するのも良いと思いますよ。

リッツカールトンバリは日本語を話せるスタッフはいる?

リッツカールトンバリのプルメリア

私が「リッツカールトンバリ」に宿泊した際はフロントには日本語を話せるスタッフはいませんでした。

ですから何かお部屋でトラブル(シャワーのお湯がでないとかトイレが詰まったとか)があった場合は英語で対応する必要があります。

私も部屋のトイレの排水溝の匂いが気になったので「google翻訳」で日本語から英語に翻訳してフロントの人に伝えました。

カーチャーターやオプションツアーを利用される方は送迎してもらう際に代わりに伝えてもらうようお願いするのも良いかと思います。

リッツカールトンバリではプールも併設されています

リッツカールトンバリのココナッツ

ホテル内にはプールも併設されています。

パラソルやデッキチェアも置いてあり、皆さんゆっくりくつろいでいました。

「リッツカールトンバリ」のプールでは写真のような可愛いココナッツジュースも飲めちゃいます。

支払いはお金を持って行かなくても部屋の番号を伝えれば大丈夫です。

お値段は確か8ドルくらいだったかと思います。

リッツカールトンバリでの過ごし方は?

リッツカールトンバリの室内

朝食を食べたあとはバギーを使わず部屋まで散策しながら歩いて行くのも楽しいです。

プルメリアのお花が咲いていたり、草木も色鮮やかで写真を撮ったりしながら歩いていると部屋までの道のりも遠く感じませんでした。

また自然豊かな「リッツカールトンバリ」ではお猿さんに遭遇する事もありますよ。

お部屋に入ってくる場合もあるみたいなので部屋の窓は開けっぱなしにしないようにしましょう。

リッツカールトンバリは子供連れでも安心して利用できる?

リッツカールトンバリのプール

「リッツカールトンバリ」は入口エントランスに入る際に必ずセキュリティチェックがあります。

もちろん宿泊者も外出から帰ってきた際には毎回セキュリティチェックしないと中に入れません。

毎回毎回荷物も人もセキュリティチェックするのは正直めんどくさいですが、テロ防止の為と思えばとっても安心できますよね。

子供連れのご家族の方には「リッツカールトンバリ」は安心して宿泊できるホテルだと思います。

他にもキッズクラブがあり
室内や屋外で遊べる施設やプールの水深もかなり浅いので、小さいお子様も安心して利用できます。

リッツカールトンバリはクラブラウンジはあるの?

「リッツカールトンバリ」の「クラブフロアルーム」に宿泊している方はクラブラウンジを無料で利用できます。

クラブフロアルーム以外の方も利用可能ですが、利用するには1日あたりRp.1,400,000/day(約10,600円)それに加えて21%税・サービス料金がかかります。

【クラブラウンジが利用できる時間帯】

朝食                                7時〜11時
軽食ランチ                       12時〜14時
アフタヌーンティ               14時30分〜16時30分
軽食ディナー                     17時〜20時
食後のデザート                  20時〜22時

 

今回は私が利用したツアーではクラブラウンジ利用が無料でついてきたので何回か利用しました。

他にもメインプールのインフィニティプール以外にクラブラウンジ利用客専用のプールもあります。

バスタオルも用意されているのでメインプールに飽きた人はクラブラウンジ外のプールを利用してみてもいいですよね。

リッツカールトンバリのデメリットは?

リッツカールトンバリ

⚫︎敷地内が広すぎて入口から自分の部屋に行くまでに時間がかかる

⚫︎クタやレギャン、スミニャックなどの繁華街から遠いので夜出歩きたい場合は歩いて出歩くことができない。

⚫︎「リッツカールトンバリ」周辺にコンビニなどもないので、日中出かけた帰りに何か欲しいものかある場合買っておく必要がある。

⚫︎入口で毎回セキュリティチェックがあるのでめんどくさい

⚫︎ウブドやスミニャックに行くまでが遠いのでツアーなど出かける際は朝早起きしなければいけない。

リッツカールトンバリの旅行記ブログまとめ

バリでゆっくり過ごしたい方や家族連れの方には「リッツカールトンバリ」は自信をもっておすすめできるホテルです。

今度の長期連休にバリ旅行の計画をたててみてはいかがでしょうか?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)