• HOME
  • ブログ
  • life
  • 家で美味しいたこ焼き作っちゃおう!お店レベルが簡単に出来ます

家で美味しいたこ焼き作っちゃおう!お店レベルが簡単に出来ます

life

皆さん一度は家でたこ焼きを作ってみたいと思ったことありませんか?

私は学生時代たこ焼き屋でバイトした事があり、今でも「家で無性にたこ焼きが焼きたい」って思うことがあるんです。

結論からいうと家でたこ焼きを焼くならホットプレート型のたこ焼き機はおすすめしません。

なぜなら火力が弱くてお店で買った時と同じようにカリカリに焼けないからです

ホットプレート型でたこ焼きを焼くと、ベチャベチャな感じに仕上がります。

たこ焼き屋でバイトした事がある私がおすすめする、家用のたこ焼き器はイワタニのたこ焼き器「炎たこ」一択ですね。

理由は火力が強くてカリカリのたこ焼きが焼けるからです。

しかもたこ焼き以外にもたこ焼きプレートさえ外せば、ガスコンロとしても使用できるので、災害時の時にも使えます。

一家に一台あるととっても便利です

↓災害時にも役立つたこ焼き器はこちら↓

本記事では家で簡単に作れるたこ焼きの焼き方と、おすすめのたこ焼き器をご紹介します。

たこ焼きを焼く際用意する材料は?

自宅でたこ焼きを焼く材料

まずはたこ焼きを作る際に必要な材料をご紹介します。

(たこ焼き20個分の材料)

  • たこ焼きの素(100g)出汁入りがおすすめ
  • 卵1個
  • 油(適量)
  • 揚げ玉
  • 水300cc
  • タコ

※お好みで紅生姜、チーズ、キムチ、餅、ネギ、明太子など入れても美味しいです。

※分量は目安です。たこ焼きの袋の裏に書いてあるものを参考に作りましょう。

【トッピング】

  • マヨネーズ
  • ソース

※青のり、鰹節などはお好みで用意してください。

 

私は冷蔵庫にキャベツがのこっていたのでキャベツも入れました。

ここで1つ注意点としては具材は細かめに切りましょう

あまり大きく切りすぎるとたこ焼きから具材がはみ出して、見た目が良くないのでキャベツはみじん切り、生姜も細かく刻みます。



たこ焼きの生地を作りましょう

続いてたこ焼きの生地を作ります。

大きめの器かボールにたこ焼きの素を入れます。そこに水を加えていきますが、ダマになりやすいので2〜3回に分けて水を入れましょう。

家でたこ焼き生地つくり

まぁ正直少しくらいダマになっても味はほとんど変わらない気がしますが。(小声)

そして卵1個を加え更にかき混ぜます。

これで生地は完成です。

たこ焼きを作ります

さぁたこ焼きの生地が出来たので、たこ焼きを作っていきましょう。

①まずたこ焼き機にガスをセットして、火をつけます。

②少し鉄板が温まったら油を穴に1つずつ引いていく。

家でたこ焼きの焼き方

油をしっかり引いておかないと焦げ付いて綺麗にたこ焼きがひっくり返らないので、必ず油をひきましょう。

「油ひき」をもっていない方はこのように綿棒にキッチンペーパーを輪ゴムで止めるだけで「油ひき」の代用になりますよ。

「油ひき」じゃなきゃたこ焼きの気分が出ない!という方は100円均一であらかじめ買っておきましょう

まぁ私のおすすめは断然綿棒にキッチンペーパーですけどね。油で汚れてもキッチンペーパーを捨てるだけで良いので超絶ラクです。

③油を引き終わったら、たこ焼きの生地を鉄板に流し入れます。

たこ焼き生地流し入れる

均等に生地を流し入れないとたこ焼きの大きさにバラツキが出てしまうので、なるべく生地は均等に流しいれましょう。

たこ焼きの素の裏に書いてあるどおりに生地をつくったのですが、何故か少し生地が少なかったです(汗)

本当はもう少し生地が溢れ出るくらいが、たこ焼きが大きく作れます。なんでだろ…。

まぁそんな細かい事は気にせず次の工程に進みましょう

④天かす、タコを入れます。私はキャベツと紅生姜も入れました。

家でたこ焼き具材いれる

ここでお好みでキムチやチーズを入れたりしても美味しいです。

色んなパターンのたこ焼きを作ってみんなでワイワイ楽しみましょう

⑤たこ焼きの生地をひっくり返す。

生地に焦げ目がついたら生地をひっくりかえしていきます。

ひっくり返す際は専用のピックがあるとひっくり返しやすいですよ。

まぁ竹串でもひっくり返せるかもしれませんが、ちょっとやりづらいかもですね。

たこ焼き用ピック

私が使ってるのはコレ。

100均やホームセンターなどで購入できます。

家でたこ焼きを焼く



たこ焼きをひっくり返すのは画像のように、半分生地をひっくり返します。

全部一気にひっくり返さないよう注意してくださいね。

半分生地をひっくり返し終わったら、今度は全部生地をひっくり返します。

たこ焼き焼き方

 

こんな感じですね。

たこ焼きが丸くなってきたら、生地が焼けてない方を下にひっくり返しましょう。

焦げ目が全体について、表面がカリカリになったらたこ焼きの完成です。

自宅たこ焼き完成品

仕上げにマヨネーズとソースをかけます。
お好みで青のりと鰹節もかけましょう。

外はカリカリ、中はトロトロのたこ焼きが出来ました!

ここだけの話お店で売れるレベルだと自画自賛しています。

だってホームセンターとかで売ってるたこ焼き全然美味しくないですもん(小声)

まとめ

やっぱりお店レベルのたこ焼きはイワタニのたこ焼き器「炎たこ」なしでは絶対に無理ですね。

安いからと言って電気たこ焼き器だけは絶対買うと後悔します。私も買ったことありますが、火力弱すぎてお金の無駄でした。

イワタニのたこ焼き器「スーパー炎たこ」はたこ焼き以外にも、アヒージョやドーナツなども作れます。

アイデア次第では無限に色んなメニューがつくれそうですよね。

↓絶対に買って後悔しないたこ焼き器はこちら↓

みんなで集まってたこ焼きパーティーなんかも良いですよね。

今日はたこ焼き40個焼きましたが、まだまだ焼きたりないです。

たこ焼きの粉もまだある事ですし、また近々たこ焼きを焼こうと思います。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)