• HOME
  • ブログ
  • bali
  • 【シンガポール航空】エコノミークラスの機内食が美味しすぎた!(実体験)

【シンガポール航空】エコノミークラスの機内食が美味しすぎた!(実体験)

シンガポール航空
bali

シンガポール航空の機内食とサービスが予想以上に美味しすぎたので紹介します。

先日シンガポール航空のボーイング787を利用しました。

海外の航空会社のサービスは正直言って期待してなかったのですが、シンガポール航空の予想を上回る素晴らしいサービスと美味しい機内食で良い意味で期待を裏切られました。

そこで今回はシンガポール航空の機内食や持ち込み荷物重量、シンガポール航空のサービスについてご紹介させていただきます。

シンガポール航空の機内持ち込み荷物の重さは何キロまで?




シンガポール航空の機内持ち込みの荷物は最大7キロまでです。

シンガポール航空はきっちりしてるので、チェックインをする時に機内荷物の重さを計測されます。

なのでいつも機内持ち込みの荷物が多い私は重量オーバーで、預け入れの荷物に入れ替えました。

ちょっと重量オーバーしているのはわかっていましたが、少しくらいのオーバーなら見逃してくれるかと思ったら無理でしたね。

ですので機内持ち込み荷物がある場合は7キロ以内に収めましょう。

ちなみにシンガポールから日本までの帰り道は重量チェックはされませんでした。

やはり日本からフライトする際が一番重量チェックが厳しいようです。

シンガポール航空はポイントが貯めれる?

シンガポール航空ではANAマイルポイントが貯まります。

チェックインする時に忘れずにカウンターでANAマイルカードを提出しましょう。

シンガポール航空のサービスは?




シンガポール航空で驚いたのがサービスの良さです。
今まで荷物を上の棚にしまう時、声をかけなくてもすぐに手伝ってくれる乗務員の方はいなかったのですが、シンガポール航空の乗務員は何も言わなくても荷物を上の棚に入れてくれました。

私は機内持ち込みの荷物が結構重いので上の棚にスーツケースを持ち上げて入れるのにいつも苦労していたので、こういう気遣いは素敵だなと思いました。

あとシンガポール航空で良いなと思ったのは乗務員の笑顔が素敵なことです。

正直日本の航空会社でも笑顔が作り笑顔みたいな感じの乗務員だったり、海外の航空会社では無表情の乗務員もいます。

それに比べてシンガポール航空の乗務員は自然な笑顔で接してくれるのでとても良い航空会社だと思いました。

シンガポール航空で提供されるドリンクは何がある?

シンガポール航空ではオレンジジュースやアップルジュース、コーラ、ビールやワインなどのドリンクがあります。

機内は結構クーラーが効いていて寒いので、私は温かい紅茶を頂きました。もちろんホットコーヒーもあります。

シンガポール航空の食事は?

シンガポール航空食事

正直飛行機のご飯って美味しい食事が少ないので期待してなかったのですが、シンガポール航空では鰻が出てきて相当テンション上がりました。

まさか飛行機で鰻がたべれるとは!

他にもそうめんや卵焼き、ハーゲンダッツのアイスがついていました。

もちろんお味も文句なしに美味しかったです。
飛行機のご飯で美味しいと思った事がほとんどないのでシンガポール航空の食事はおすすめポイントですね。

鰻が苦手な方にはチキンのローストとパンのメニューもセレクトできます。

私が乗ったのは朝の10時30分くらいのフライトで食事の提供が、2時間後のお昼時だったのでちょうどお腹が空いて良い時間帯でした。

帰りの飛行機は夜中1時20分のフライトでした。

ですので飛行機に乗って4時間後、日本の朝7時すぎのタイミングで朝食が提供されます。

メニューはスクランブルエッグとソーセージ、もしくは鮭と卵焼きのどちらかを選択できます。

パンとフルーツはどちらのメニューも共通してついてきます。

朝食はアイスやヨーグルトなどはついていませんでした。

シンガポール航空のエコノミー席の広さは?

シンガポール航空座先

シンガポール航空に限ったとこではなくどこの航空会社でもそうですが、やっぱりエコノミーで前の席の人がシートを全開に倒してくるとめちゃくちゃ狭いです。

私は後ろに人が座ってる時に全開でシートを倒したりする事はありませんが、今回の席では前の席の人が「シートを倒していいか」確認してくれたまでは良かったのですが、シートを全開に倒してきたのでさすがに
狭くて無理なので少しだけ戻してもらいました。

特に食事時には後ろの人が狭くて食事する時大変なのでリクライニングシートはゆっくり戻しましょう。

シンガポール航空の乗務員に日本語は通じる?




シンガポール航空のほとんどの乗務員は英語しか通じません。
ビジネスクラスには1人日本人スタッフがいたので、
困った時にはビジネスクラス担当のスタッフに声をかけるといいと思います。

会話といっても飲み物の種類や食事のメニューの選択、離陸・着陸時のシートベルト着用や背もたれを直す、ブランケットを貰うくらいの会話しか必要ないので英語ができなくてもそれほど心配する必要はないです。

シンガポール航空は個人モニターがついてるの?

シンガポール航空機内

シンガポール航空では11センチの個人モニターがついています。他にもドリンクホルダーやUSB充電ポートもありました。

最新の映画もたくさん用意されているので退屈せずに過ごせます。

まとめ

海外の航空会社って毛布が香水のような独特な臭いがしたり、サービスが悪かったイメージが多かったのですが、今回シンガポール航空を利用して海外の航空会社のイメージが変わりました。

シンガポール航空は日本のJALやANAレベルのサービスで、また利用したい航空会社です。

バリ島やシンガポールに旅行を計画されている方は、是非シンガポール航空を利用して楽しい旅にしてくださいね。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)