• HOME
  • ブログ
  • other
  • シンガポールのリゾキャバで働くのもありかも?【レディース有吉】

シンガポールのリゾキャバで働くのもありかも?【レディース有吉】

other

先日「レディース有吉」で放送されていた、シンガポールの「リゾキャバ」について詳しくまとめました。

海外旅行好きな人や日本で人間関係に疲れた時には、シンガポールのリゾキャバで働くのもありかもしれないですね。

リゾキャバって何?

「リゾキャバ」とはリゾート地で働くキャバクラ嬢の事をリゾキャバと言います。

今回ご紹介するのはシンガポールのリゾキャバですが、香港やハワイ、ロサンゼルスなど海外のあらゆる所にリゾキャバとして働く勤務地があります。

シンガポールのリゾキャバで働くと飛行機代がタダ

「レディース有吉」で紹介されていたお店「club sideway(クラブサイドウェイ)」では日本からシンガポールまでの飛行機代もお店が負担してくれます。

しかもシンガポールの空港まで、お店のスタッフの方が迎えにきてくれていました。

空港まで迎えにきてくれるのなら、シンガポールが初めての方にも安心ですよね。

シンガポールのリゾキャバで働くなら住む場所はどうするの?

シンガポールのリゾキャバ部屋

シンガポールで「リゾキャバ」をするにあたって気になるのが住む場所や家賃だと思うのですが、3LDKの部屋に同じお店のリゾキャバ嬢2人、合計3人でのシェアルームが用意されています。

トイレやお風呂は共用ですが、各自個室の部屋が1人1部屋用意されています。

普通に住めば家賃月20万円の物件ですが、リゾキャバ嬢として働く場合お店から補助があるので、月8万で住むことができます。

シンガポールは家賃が高いイメージがあるので、月8万の家賃なら嬉しいですよね。

「もしかすると家賃までタダなのかな?」と思いましたがさすがにそれはなかったですね。

マンション内にはプールがついていて、出勤前などにプールでゆっくりしてから出勤するリゾキャバ嬢も多いようです。

また、お店に出勤する前のヘアセットもお店と提携している美容院なら無料で利用できます。

ヘアセット代も無料は嬉しいですね。

シンガポールのリゾキャバの勤務時間や給料は?

シンガポールリゾキャバ従業員

シンガポールのリゾキャバ嬢として働く場合夜8時〜深夜1時までの5時間勤務です。

お給料は基本給40万円+延長の数が多い(指名本数?)+ドリンクバックというシステムです。

指名本数や出勤日数によって変わってきますが、月で平均5200~6500ドル(約47万~55万)くらい稼げるようです。

お店のNo. 1クラスだと月100万円越えのお給料が貰えます。

夢がありますね。

お客さんも日本人がメインなので英語を話せなくても問題はないようです。

シンガポールのリゾキャバで働くには条件があるの?

シンガポールのリゾキャバは未経験でも英語が話せれなくても働けます。
年齢は20代〜30代前半くらいまでです。

シンガポールのリゾキャバに興味がある方は東京で随時説明会を行なっているとの事ですので、問い合わせしてみてはいかがでしょうか?

【club sideway(クラブサイドウェイ)】

【住所】150 Orchard Road#04-37 Orchard Plaza
Singapore 238841 オーチャードプラザ4階

【営業時間】20時〜1時

【定休日】日、祝日

【在籍人数】10〜14人

【お店の大きさ】カウンターメイン、ボックス席有り

http://sentialmobile.jp/

【入店特典】

⚫︎航空券往復無料(短期の場合は応相談 )

⚫︎就労ビザ申請(申請料無料)

⚫︎寮、家具家電、wifi完備

⚫︎入院手術の保険付き

⚫︎毎月50ドルまで医療費会社負担

⚫︎シンガポール到着日には空港までお迎え

⚫︎ヘアメイク(無料)

⚫︎送りあり(無料)

⚫︎ノルマなし

⚫︎各種バックあり

⚫︎お給料は月2回払い

 

まとめ

シンガポールでリゾキャバってなんだか楽しそうですね。

海外旅行好きで社交的な方にはぴったりのお仕事かもしれませんね。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)