• HOME
  • ブログ
  • mind
  • ネガティブ思考からポジティブ思考になる為実践した「10の方法」

ネガティブ思考からポジティブ思考になる為実践した「10の方法」

mind

この記事にたどりついたあなたは、ネガティブな思考をポジティブ思考に変えたいと思っていますよね?

でもネガティブ思考からポジティブ思考になるにはどうしたらいいのかわからない。

私も昔はネガティブだった時がありました。

「なんで私だけ」「人生楽しくない」とかよく思ってましたね。

今でも努力しても絶対に解決できない悩みや、あの人羨ましいなって思う事もあります。

だからと言って毎日「つまんないな」と言って過ごしていては本当に人生がつまらないものになってしまう。

結論から言いますと、ポジティブ思考になる方法の1つは「ポジティブな言葉を毎日意識的に言う」という事です。

本記事では私がネガティブ思考から、どうやってポジティブ思考に変えたのかを10個の方法でご説明します。

ネガティブな考え方からポジティブになる方法

前向きになる考え方

自分の長所を伸ばす

ネガティブな考え方の時って、自分の顔や性格・身体の悩みばかり考えてしまいます。

でも悩み事を毎日考えていても楽しくないですよね?

短所ばかり考えるより、長所を伸ばすようにしてみるのがおすすめ。

自分の長所が伸びてくると、自分に自信が持てるようになります。

自分の長所がわからないという方は、興味が出た新しいことにチャレンジするのもいいですよね。

新しい事にチャレンジすると自分の長所や強みがどんどん発見できるようになります。

人と自分を比べない

周りの人と自分を比べる必要はありません。

特にインスタなどをやっていると「こんな生活していて羨ましいなー」という気持ちになりますが、良い部分だけ写真にのせているという事を理解しましょう。

私も少しインスタ疲れをしてきたので、一時期インスタをあまり見ないようにしていました。

SNS疲れをしている人って結構多いですよね。インスタ疲れの記事はこちら→ https://mahamuyu.com/instatukare/

あなたにはあなたしかない魅力があります。

ポジティブな言葉を使う

言葉には言霊があります。

「つまらない」と言っていたら本当に毎日つまらない生活になっていきます。

最初は難しいかもしれませんが、楽しいと思っていなくても「楽しい」と言ってみましょう。

最初は違和感があっても、続けていれば違和感もなく言えるようになってきます。

「私はツイてる」「幸せ」などポジティブな言葉を毎日意識的に言うように心がけましょう。



ネガティブな人とは距離を置く

悪口や愚痴ばかり言うネガティブな人と付き合うと、自分の思考もどんどんネガティブになってしまいます。

職場のランチタイムで悪口などの会話がされていても、参加しないようにしたり聞き流しましょう。

友達が愚痴や人の悪口などを言ってきた場合は、話を少し聞いてから違う話題に自然に移行するのがおすすめです。

毎回愚痴ばかりの人とは会っていても楽しくないので、少し会う頻度を減らしたりするのが良いですね。

愚痴を聞く方もかなりストレスがたまってしまいますよね

運がいい人と仲良くなる

「いつもニコニコしていて元気だな」

「あの人の周りには良いことばかり起きるな」

そういう人を見つけて仲良くなりましょう。

運がいい人の周りには、運のいい人ばかりが集まってきます。

運がいい人のマネをしてみたり、一緒に行動をして「運のお裾分け」をしてもらいましょう。

ネガティブな自分を受け入れる

ネガティブ思考の馬

ポジティブになってきても、ネガティブな考え方はすべて消えるわけではないと思っています。

ネガティブな事を思ったりしても、そういう考えも自分の中にあるんだなーと受け止める。

その気持ちは否定せずに、いったん横においておく。

「うらやましいな」とか「もやもや」する気持ちって、自分も本当はそうなりたいって思っているからなんですよね。

イライラしない

ポジティブな人ってあまりイライラしないイメージです。

でも人間だもの。イライラしまう時もありますよね

私は去年イライラをなくしていく方法「アンガーマネジメント」を実践しました。

方法としては「イラッとしても6秒我慢する」「イラッとしたら他の事を考える」などのやり方です。

アンガーマネジメントの記事はこちら→アンガーマネージメントのやり方

意味もなくイライラする場合は、鉄分不足かもしれません。

私も理由はわからないのにイライラする時は、鉄分のサプリを飲むようにしています。



海外旅行をしてみる

ネガティブな考え方は日本以外の暮らしを見た事がないからかもしれません。

海外を旅行してみると日本がいかに恵まれている国かがわかります。

貧しい国では海外旅行に行きたくても行った事がない人もいっぱいいますし、仕事がなくて困っている人もいる。

日本では選ばなければ仕事なんていくらでもあるし、海外旅行は近場なら2万程度でいける場所もあります。

海外に行くのが不安で1歩踏み出せない方は、こちらの記事を読んでみてくださいね→海外旅行が怖いと思っているあなたへ。

いろんな国をみていると、ちっぽけな事を考えていても仕方ないっていう気分になってくる。

昔の自分に教えてあげたい。もっともっと、海外旅行にいきなさいって。

目標を100個書き出してみる

小さな事でも、なんでもいいです。

目標を100個書き出してみましょう。

できれば1年の初めに目標を書き出すのがベストですが、いつでもいいので思い立った時にすぐ書き出してみてください。

もし目標100個書き出すのが難しければ、10個でも20個でも良いです。

「会社に遅刻しないとか」「本をたくさん読む」とかなんでもOK。

習い事がしたい(具体的に英語とか、ピアノとか)や毎日感謝するなどの目標も良いと思います。

私は新年の目標を意識して日々過ごしていると、楽しいことばかり考えるようになりネガティブな感情が少なくなってきました。

何を書いていいかわからない人は、私の今年の目標を100個書き出したので、よければ参考にしてみてください→ https://mahamuyu.com/mokuhyo/

1日の終わりに今日あった良い事を書き出してみる

ポジティブ思考の人は日々の暮らしの中に、小さな幸せを見つけて生きていく事ができます。

ネガティブ思考から抜け出せない人は、1日の終わりに今日あった良い事や楽しかった事など書き出しましょう。

「上司に褒められた」「早起きできた」「欲しいものが安く買えた」

よく考えてみると日々の生活の中にも小さな幸せはたくさんあります。

こちらの方法も慣れるまでは難しいかもしれません。

続けていればノートに書きださなくても、毎日の小さな幸せを自然に見つける事ができるようになります。

まとめ

ネガティブ思考だった私も、10個の方法でポジティブ思考に変わってきました。

誰でもネガティブ思考からポジティブ思考になる事は可能です。

今回ご紹介したポジティブ思考になる方法以外にも、自己啓発本を読んでみるのもおすすめですよ。

最近読んだ「毎日を好きなことだけで埋めていく」という本がタイトルからしてグッときましたね。

もちろん本の内容はポジティブになれる内容ですし、繰り返し読みたくなる1冊です。

↓私のおすすめの本はこちら↓

 

さぁあなたもネガティブから抜け出して、楽しい事ばかり考えて生きていきましょう!

ネガティブ思考から少しでもポジティブ思考になれるよう、10個の方法を今日から実践してみてくださいね。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)