JTBのweb限定ツアーを予約してわかったメリット・デメリット

jtbウェブ限定ハワイ
other

JTBのweb限定ツアーを予約してわかったメリット・デメリット
ハワイに行きたいけど店頭で申し込むと高い…。

そんな時にネットサーフィンをしていたらJTBのweb限定ツアーを見つけました。

結論からいうとJTBのweb限定ツアーはお値打ち価格で申し込めます。

しかし海外旅行初心者や行ったことがない遠い国に行く場合は、JTBのweb限定ツアーはお勧めできないと思いました。

本記事では実際にJTBのweb限定ツアーに申し込んだ感想や、メリットデメリットをご紹介します。

JTBのweb限定ツアーのメリットは?

【ハワイに1番安い日程で申し込んだ場合の比較】

JTB web限定ツアー JTB店頭申し込み
航空会社 日本航空 日本航空
ホテル オハナワイキキマリアbyアウトリガー オハナワイキキマリアbyアウトリガー
日数 4泊6日 4泊6日
旅行代金(1人あたり) 127,900円 15,0900円

(燃油サーチャージ込み・別途空港税)

JTBのweb限定ツアーを利用するメリットはなんといっても価格です。

上記の表を見ていただくと分かる通り、JTBの店頭に置いてある1番安いパンフレットと比べてもJTBのweb限定ツアーの方が22000円も安い事がわかります。

少しでも安く旅行に行きたい場合はJTBのweb限定ツアーがおすすめです

↓お得なJTBweb限定ツアーを見てみる↓

燃油代込みでこの価格は必見!JTBの海外ツアー「Web専用商品」

JTBのweb限定ツアーのデメリットは?

⚫︎ESTAや保険の手続きは自分で手続きが必要

⚫︎出発前の日程表が送られてこないので自分で印刷が必要

⚫︎パスポートの綴りなど間違えた場合、飛行機にのれない可能性もある

 

JTBのweb限定ツアーから申し込む場合は、面倒くさがりな人にはおすすめできません。

例えばハワイに旅行に行く場合、入国の際に必要なESTAの申し込み、 保険の加入なども自分で手配が必要です。

店頭で申し込んだ場合、「ちゃんとESTA手続きしましたか?」と確認してもらえますが、JTBのweb限定ツアーはそういったサービスは一切ないです。

他にもパスポートの綴りを自分で web上の申込書に入力する必要がありますが、店頭と違い間違っていても指摘してくれる人がいないので、名前のスペルの綴りを間違って入力していた場合当日飛行機に乗れない可能性もあります。

海外旅行に初めて行く方や初めて行く国の場合、JTBのweb限定ツアーはあまりお勧めできないです

JTBのweb限定ツアーは問い合わせできるの?

JTBのweb限定ツアーは基本的にインターネットのみのサービスですが、何か分からないことがあった場合は電話対応もしてくれます。

電話で問い合わせの際の注意点なのですが、必ず申込みの際の代表者が電話をしてください。

2人で申し込んでいた場合、代表者ではないもう1人の方がコールセンターに電話しても対応してもらえません。

個人情報的な事で代表者のみの対応となっているのかもしれませんが、その点に関してはややこしいなぁと思いました。

電話の問い合わせは申込み時の、代表者しか対応してもらえないよ

JTBのweb限定ツアーは店頭で申し込めるの?

ツアー内容にもよりますが、JTBのweb限定ツアーは基本的には店頭では受け付けできないです。

私も店頭の方が色々聞けれるのでJTB店頭で申し込もうと思ったのですが、JTBweb限定ツアーの取り扱いはできないと断られました。

その点hisで申し込んだ時はweb限定ツアーでも店頭で対応してくれるので有り難かったです。

まぁ店頭を通さないという事で安く価格を抑えられているツアーなので仕方ないといえば仕方ないですね。

JTBweb限定ツアーは店頭では申し込みできない場合がほとんどだよ

↓JTB web限定ツアーはこちらから見れます↓

燃油代込みでこの価格は必見!JTBの海外ツアー「Web専用商品」

JTBのweb限定ツアーメリット・デメリットまとめ

⚫︎初めての海外旅行や行ったことがない国に行く場合は、店頭予約がおすすめ

⚫︎少しでも安く旅行したい方はJTBのweb限定ツアーがおすすめ

 

何度も行った事がある国に行く場合は、JTBのweb限定ツアーが安くておすすめです。

燃油代込みでこの価格は必見!JTBの海外ツアー「Web専用商品」

JTBweb限定ツアーに申し込む場合は、名前のスペルやパスポート情報など間違えて入力しないように注意してくださいね。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)