インスタあるある11選!あなたは大丈夫ですか?

sns

流行語大賞にもなった「インスタ映え」

インスタにハマりすぎて自撮り写真ばかりを投稿したり、「ご報告」と投稿するだけで芸能人きどりと思われてしまったりする事もあるようです。

本記事では、インスタで良く見かける「インスタあるある」を11個まとめました。

インスタあるある11個

ハッシュタグが文章

#春だから

#CHANEL着たくなる

#なくてはならない

#大好きブランド

#それがCHANEL

 

あるあるですよね〜。

ハッシュタグの本来の使い方とは違いますが、ハッシュタグをつけた方が普通に文章を書くより目立ちますね。

目立つのを狙ってかどうかは不明ですが、「ハッシュタグで喋る人」を見るとイラッとするという方も結構いるみたいですよ。

インスタグラマーになりませんか?

インスタあるある勧誘

素敵なお写真ばかりですね。いきなりですが〇〇という会社のインフルエンサーのお仕事を始めていてその仲間を募集しているんです。

もしよろしければお話だけでも聞いていただきたいです。

怪しいって気持ちわかります!私も最初は警戒心ありました。少しでも興味あればお返信ください。

 

このような内容のダイレクトメールがよく届きます。

こういうメールは、ほぼ詐欺なので騙されないでください。

加工しすぎで時空が歪む



1番盛れてる写真をインスタにアップしたい気持ちはわかります。

しかし加工しすぎて後ろの電柱が曲がってたり、ドアが歪んでいたり…。

あまり必死に加工しすぎると実際に会ったときに「実物と全然違うじゃん」ということになりかねません。

自撮りは必ず同じ角度

インスタあるある自撮り

凄く綺麗な人でも、毎回自撮りのドヤ顔写真ばかりだとさすがにちょっとげんなりしますよね。

そういう人って自分が1番綺麗に写る、斜め上から写真を撮っている事がほとんどです。

料理だけ写せばいいのに、何故か料理と自分みたいな写真はうんざりされますよね。

ストーリー更新しすぎの人

「カラオケきたよ」「今この曲歌ってる〜」「懐かしいこの曲」とか1曲歌うごとにストーリーを連投。

盛り上がっててリア充なのはわかったけど、自分の行動を頻繁にあげすぎるのはうざいと思われているかも?

ストーリーは24時間で消えてしまうので、気軽に何でも投稿する人が多いようですね。

ストーリーは見てるのに投稿にはいいねをしない

インスタいいねしない人

インスタを見ていないわけではなく、友達や憧れてる人には毎回「いいね」を押してるのに私には「いいね」をしてこないっていうモヤモヤ、インスタあるあるですよね?

投稿内容がよくても「いいね」を押さない人は全体の3割くらいいるとか…。

最近では「いいね」の数は表示されないようになりましたが、誰が「いいね」をしているかは見れるので、毎回反応がない人にモヤモヤした気持ちだけが残ります。

間接自慢

「スタバで新作のドリンク飲んだよ〜」と言っておきながら、テーブルの上にはブランド品のかばんや時計をわざわざ置いてアピールする。

ブランド品だけではなく、さりげなく彼氏の後ろ姿や手を写すというのも間接自慢になってしまうようです。

自慢したい場合は「自分のご褒美にブランドバッグ買ったよ〜」と素直に書いてしまうのが良いかもしれませんね。

詳しくは楽天roomに載せてるよ



お洒落な人のインテリアってどこで買えるのか気になりますよね〜。

中には楽天のどこで買えるのかまで楽天roomにまとめてくれてる人もいる。

「めちゃくちゃ親切」「私も真似して楽天roomから買おうと」と思って購入ボタンをポチっ。

知ってました?楽天roomからフォロワーの人が購入したら、インスタグラマーに収益が入るようになっているんですよ。

親切心ではなくインスタグラマーにお金が入るというシステムだという事をお忘れなく。

ギブ&テイクの関係ですね。

写真を褒めるのにフォローしない

インスタあるある自動コメント

「素敵な写真ばかりですね。また見にきます」

素敵な写真ばっかりだったらフォローするはずなのに、フォローしてくる訳でもない。

そういうコメントをしてくる人は自動コメントの人が多いですね。

他にも、「インスタのお写真みて素敵だなと思ってメッセージさせていただきました」「仲良くなれたら嬉しいです」というメッセージがきていて、

その人のアカウントを見たら、私をフォローしてくれてるわけでもなく何がしたいのか不明でした。

もしかするとマルチ商法の人だったのかもしれません。

友達に確認せず写真を投稿する

友達の顔が全部写っていたり、友達だけ写りが良くなかったり。

自分の写りだけ気にして友達に確認せずインスタに投稿してしまう人っていますよね。

悪気はないのかもしれませんが、そんな事ばかりをしていると友達との関係にヒビがはいってしまうかもしれません。

進入禁止の場所に入ってインスタ映え写真を撮る

インスタあるある進入禁止場所に入る

これは同じ場所に行った事がある人しか気がつかない事ですが、「この上には登らないで」と書いてあってもインスタ映えの為に進入禁止の場所まで入って写真を撮ってる方がいます。

同じ場所に行った事がない人にはその場所が進入禁止なのはわからないので、「素敵な写真」と思ってしまいますよね。

「登らないで」と書かれている木に登った写真をインスタに投稿していた人にはびっくりしました…。

インスタあるあるまとめ

「インスタあるある」をまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

色々書きましたが本来snsは自己承認欲求を満たす場所。

自撮りの写真をアップしようが、ブランド品の写真を投稿しようが好きに使っていいんです。

進入禁止の場所へ入って写真を撮ったり、友人に許可なく写真をインスタにアップする事など相手に迷惑になる事はやめて、snsを楽しみましょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)