• HOME
  • ブログ
  • beauty
  • 【実体験】カラー専門店のデメリットは?月1通う私が知っているすべてを教えます

【実体験】カラー専門店のデメリットは?月1通う私が知っているすべてを教えます

beauty

毎月ヘアカラーをしたいけど、美容院代って高いですよね。

少しでも美容院代を安く抑えたい方におすすめなのが「カラー専門店」です。

「カラー専門店」は安いので主婦には嬉しいですが、デメリットもあるんですよね…。

本記事では実際に「カラー専門店」に通ってる私が知っているメリット・デメリットをご紹介します。

カラー専門店のメリットは?

カラー専門店の魅力はなんといっても料金です。

私が通っているカラー専門店では長さに関係なく、根元染めだけなら2500円で染める事ができます。

激安ですよね?

シャンプー代も不要です。

カラー専門店なら毎月料金を気にせず通えてありがたい限りです。

カラー専門店のデメリットは?

自分でドライヤーする必要がある

カラー専門店メリットデメリット

まずカラー専門店のデメリットは人件費削減の為に、髪の毛を自分で乾かさなければいけない事です。

ドライヤーやクシは置いてありますが、やっぱり美容師さんがセットするみたいに綺麗にはセットできません。

私は美容師さんに髪乾かしてもらうのが嫌いなので(首や地肌に熱い熱風をかけてくる人がいる為)

自分でドライヤーするのは苦になりませんが、綺麗にブローしてほしいという方にはカラー専門店はおすすめできませんね。

飲み物がでない



普通の美容院にカラーに行くとだいたい飲み物が出てくると思います。

しかしカラー専門店ではほとんどの店が飲み物はでてきません。

料金が安いので仕方ないといえば仕方ないですね

ヘアカラー専門店の中には自販機が店内にあり、セルフで自由にどうぞというお店もありました。

カラー剤が顔や耳につく

今通ってるカラー専門店では料金が安いので、スタッフの方はお客さんの数を短時間でこなしていく必要があります。

その為素早くカラー剤を塗ってくれるのですが、ちょっと雑なんですよね。

それで耳や顔にカラーの液がついたことが何回もあります。

普通の美容院ならクレームレベルだと思いますが…お店の方はどう思っているのか疑問ですね。

背中にお湯が入る

カラー専門店メリットデメリット

昨日カラー専門店に行ってきたばかりなのですが、後頭部を洗髪する際に背中までお湯が入ってきました。

しかも2回ほど。

ほんとびっくりしましたよ。インナーがべちゃべちゃになりました。

私は車にのって家に帰るだけだったのでまだ良かったのですが、濡れた服を着たままで過ごしたら風邪引きそうなレベルでしたよ。

こんなことあるんですね

今まで10軒以上美容院は行ったことがありますが、初めての経験でした。

声かけがしつこい

よく美容院では、洗髪の際に「かゆいとこないですか?」と言われますがいつもなんて返答していいのか困ってしまいます。

今通ってるカラー専門店では「かゆいとこないですか?」に加え、「洗い足りないとこないですか?」と聞かれなんと答えていいのやら…。

洗い足りないとこって、こちらは全く見えない状態なのにお客さんはどうやって判断するんだろ?

いつも戸惑ってしまいます

日本は親切な国ですが過剰なサービスは避けてほしいですね。

服屋さんの「出口までお荷物お待ちします」っていうのもほんとにいらないです。



荷物はセルフサービス

普通の美容院なら受付スタッフがいて、荷物やコートを預かってくれます。

カラー専門店では経費節約の為、自分自身でロッカーに荷物を入れます。

ロッカーはちゃんと鍵もついているので安心ですよ。

雑誌は週刊誌が多い

カラー専門店は主婦をターゲットとしているので、雑誌は週刊誌が多いですね。

普通の美容院のようなおしゃれ雑誌も置いてありますが、数が少ないです。

あとオレンジページとか主婦の献立に役立ちそうな雑誌もありました。

オートシャンプー

カラー専門店オートシャンプー

カラー専門店は人件費節約の為オートシャンプーを置いているお店が多いです。

私も最初はオートシャンプーが苦手でしたが、地肌が綺麗になっている事に気がついてからはオートシャンプーが好きになりました。

オートシャンプーだけではカラー剤が落ちないので、オートシャンプーが終わった後更に手洗いもしてくれます。

染め残しがある

カラー専門店ではたまに染め残しがある時があります。

褪色が目立つ部分が数本染まってない時もあり、仕方なく数日後自分で数本だけカラーしました。

クレームを言って染め直しするにしてもまたカラー専門店まで行かなきゃいけないし、クレーマー扱いされそうで言いにいけなかったです。

テキパキ作業してくれるのは嬉しいのですが、テキパキと雑とは違うと言うことを認識してほしいですよね。

まとめ

【カラー専門店メリット】

•安くて手際が良い

【カラー専門店デメリット】

  • セルフブロー
  • 荷物は自分でロッカーへ
  • 飲み物は出ない
  • 顔や耳にカラー剤がつく場合もある
  • 客数をこなすのに必死すぎて、雑な時がある(背中にお湯が入った)
  • 声かけがしつこい(これは美容院あるあるですよね)
  • おしゃれ雑誌は少ない
  • オートシャンプー
  • 染め残しがある時がある

 

カラー専門店について書いていたらメリットよりデメリットの方が多く思いついてしまいました。

カラー専門店は安いのでこれからも通いつづけますが、もう少しサービスを改善してほしいですね。

いくら安いからと言っても顔にカラー剤がついたり、背中にお湯が入ったりというのは度を超えてる気がします。

(これは私の通ってるカラー専門店だけの話であり、他のカラー専門店はそんな雑な事はされないと思いますが実体験です。)

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)