バリ島旅行の持ち物まとめました。【2019年度版】

バリ島旅行
bali

 

バリ島へ旅行する際の持ち物リスト作りました

バリ島旅行の準備はすすんでいますか?

今回はバリ島旅行での持ち物リストを作成しました。

バリ島旅行初心者さんの参考に是非していただければと思います。

海外保険の加入




「別に私病気いままでしたことないし」と思って保険入らないとかは絶対やめてくださいね。

もしバリ島や海外で急病になったりした場合、日本では考えられない高額な保険料を請求されます。

数千円のことなのでケチらず、加入する事を強くおすすめします。

最近では店頭じゃなくてもネットで加入できますし、ネットの方が割安で加入できますよ

カメラの準備

楽しいバリ島旅行の思い出は写真に納めておきたいですよね。

私の場合は、ミラーレスカメラ、iPhone、アクションカメラ、ドローン、デジカメの5点をバリ旅行には持参しています。

アクションカメラは今手元にもってないので「レンティオ」で借りる事が多いです。

最近ではゴープロ7やオスモミニ、オズモアクションなど続々と性能が高いアクションカメラが販売されてますよね。

とりあえず試してから購入したいという方には「レンティオ」を利用するのがおすすめです。

→レンティオを使用した際の記事を読む

プラグ

海外では日本と同じ形状のコンセントの国は少ないです。

ですから日本から渡航先のプラグを調べて用意しておきましょう。

バリ島ではCプラグ対応のホテルがほとんどです。

モバイルバッテリー




旅行にはモバイルバッテリーが必須ですね。

私が使用しているのは「Anker」のモバイルバッテリーです。

「Anker」のモバイルバッテリーを使用すれば、携帯電池残量が少なくても2〜3回はフル充電できます。

旅行におすすめのモバイルバッテリーはこちら↓

歩きやすい靴

バリ島旅行中はたくさん歩くので、歩きやすい靴を持っていきましょう。

私のおすすめは「Teva」のサンダルと「ニューバランス」のスニーカーです。

この2つはどれだけ歩いてもクッションが良いので、全然疲れません。


現金

バリ島の大きなショッピングセンターやおしゃれなカフェではクレジット使用が可能ですが、小さなお店や寺院の入場料などは現金が必要です。

また、ホテルで荷物を運んでもらったときや枕元に置くチップなども必要ですので、10000ルピア(日本円で約 77円)を多めに両替しておくと便利です。

私は日本で両替をしたのですが、手数料でめちゃくちゃ損しました。

両替をするならバリ島に着いてから両替をした方が手数料もとられずお得ですよ!

クレジットカード

クレジットカードは、masterやVISAを用意しておけば問題ないでしょう。

クレジットを利用する際は必ず利用明細を確認してくださいね。

私はバリ島旅行の際には、クレジットカードを2〜3枚持参しています。

羽織るもの

バリ島は基本的に年中蒸し暑いです。

ですが店内やホテルなど室内はクーラーが効いていて寒い場合もありますので、パーカーやカーディガンなどを1枚は持参しましょう。

耳栓

飛行機に乗ると気圧の関係で耳が痛くなり「航空性中耳炎」になる可能性があります。

気圧を調整してくれる耳栓をすると多少の効果があるようです。

→航空性中耳炎になった時の記事はこちら

私も先日バリ島旅行の帰りの飛行機内で「航空性中耳炎」になってしまったので、次回の予防の為こちらの耳栓を買いました。

飛行機用耳栓はこちらから↓

着圧ソックス

飛行機に乗るとどうしても気圧の関係で、足がむくんでしまいます。

ですので飛行機に乗ったら着圧ソックスを着用すると楽ですよ。

私は毎回着用ソックスを機内に持ち込んでいます。

スリッパ

飛行機内やホテルの室内など、簡易スリッパを1つ持っておくと便利です。

旅行用の軽い折りたたみスリッパなら、かさばらずに持ち歩けます。

日焼け止め

バリ島は日本より何倍も日差しが強いので、焼けたくない方は必ず日焼け止めをもっていきましょう。

紫外線を直接浴びると老化の原因となり、将来シミやシワになってしまいます。

私は塗る日焼け止めだけでは不安なので、飲む日焼け止めも愛用しています。

飲む日焼け止めはこちらから↓

飲む日焼けどめサプリメント

風邪薬・酔い止め・常備薬

バリ島旅行中はハードスケジュールで体調を壊したり、室内と外の温度差で体調を壊しやすいです。

体調を壊したからと言って海外の薬を飲むのは、効き目が強いのであまりおすすめできません。

私は毎回バリ島旅行には風邪薬と、マヌカハニーのど飴を持参しています。

風邪のひきはじめや、乾燥でのどがイガイガした時はマヌカハニーのど飴がおすすめです。

旅行におすすめ「マヌカハニーのど飴」はこちら↓

海外対応コテ

日本で使用しているコテはバリ島では使用できません。

必ず海外対応のコテを持参しましょう。

私も髪の毛がはねやすいので、必ずバリ島旅行には海外対応のコテを持参しています。

海外電圧対応のコテを見てみる↓

 

パジャマ

バリ島や海外のホテルには、パジャマが用意されていない事もよくあります。

普段使ってるパジャマやTシャツなどを持っていきましょう。

パスポートと航空券

パスポートと航空券は絶対に忘れてはいけません。

パスポートは入国時に有効期限が6か月以上ないと入国できませんので、必ず確認しましょう。

ボールペン

税関審査の書類を書くのに、ボールペンを1本持っていくと便利です。

カバンと財布

バリ島に旅行にいく際はブランド物の財布やネックレス、カバンなどを持っていくのは控えましょう。

ブランド物を持っている=お金があると勘違いされやすいので、スリなどにターゲットにされやすいです。

念のためお金は2〜3箇所に分けて持ち歩きましょう。

他にも持っていくと便利なもの

他にも下記のものはいつも用意して旅行に持って行ってます。
ジップロックを持っておくとお菓子をいれたり、こぼれそうな液体容器をいれたりと何かと重宝しますよ。

⚫︎コンタクト、コンタクト液

⚫︎綿棒

⚫︎メイク落とし

⚫︎化粧品

⚫︎ウエッティ、テッシュ

⚫︎サニタリー用品

⚫︎日数分の下着

⚫︎水着

⚫︎ジップロック

⚫︎折りたたみ傘

⚫︎カメラ用のSDカード予備

⚫︎ばんそこう

⚫︎汗拭きシート

まとめ

いかがでしたか?

必要だと思われるものは日本で準備しておかないと、バリ島に着いてから困ることがあります。

準備万端でバリ島旅行を楽しんできてくださいね。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)