• HOME
  • ブログ
  • bali
  • 【アロハウブドスウィング】バリの鳥の巣でインスタ映え!ブランコでハイジ気分を味わえるスポットを紹介

【アロハウブドスウィング】バリの鳥の巣でインスタ映え!ブランコでハイジ気分を味わえるスポットを紹介

アロハウブド
bali

 

バリで鳥の巣やブランコに乗りたいなら、アロハウブドスウィングがおすすめ

バリ島のウブドに行ったら、ブランコに乗ったり鳥の巣で写真が撮りたいですよね?

ここ数年で「ウブド」=「ブランコ」や「鳥の巣」で写真を撮るというのが、インスタ映え好きな女子には定着化してきているように思います。

そこで今回は先日行ってきたばかりのインスタ映え間違いなしのスポット「アロハウブドスウィング」についてご紹介します。

アロハウブドスウィングって何?




アロハウブド

アロハウブドスウィング(ALOHA UBUD SWING)は、ウブドにある今人気のフォトスポットです。

7種類のかわいい鳥の巣やブランコなどがあり、時間無制限で乗ることができます。

料金は300000ルピアです。(日本円で約2300円)

結構バリにしては高めの値段設定だと思います。

入場のみでブランコや鳥の巣などを利用しない場合は、100000ルピアです。(日本円で約780円)

受付時にお金を支払ったかわかるように、ハンコを手の甲に押されます

 

アロハウブドスウィングの鳥の巣に入って写真を撮ってみた

アロハウブド鳥の巣

まずはアロハウブドスウィングの鳥の巣で写真を撮りました。

鳥の巣に登る前に靴を脱ぐように言われ、ハシゴの上を登っていきます。

落ちると下が棚田になっていて危ないので、安全ベルトをしっかりつけてくれます。

その後は自由に写真を撮って良いのですが、係の人もインスタ映えに慣れているのか写真を撮る直前にスカートをふわっとしてくれたり、写真も撮ってくれます。


アロハウブドスウィングはレンタルドレスもあります

アロハウブドドレス

アロハウブドスウィングのブランコや鳥の巣で写真を撮る際のおすすめの服装は、赤色や黄色など派手な色のシフォン素材のドレスです。

自然の中なので明るい色が映えます。

もしドレスなど着て行ってない場合も、ドレスレンタルサービスがあるので安心してくださいね。

衣装は1着150000ルピアです。(日本円で約1100円)

衣装の補償金として別に500000ルピア(日本円で約3800円)もしくはパスポートを預ける必要があります。

帰る際に忘れないように必ず返却してもらってくださいね。パスポートを忘れてしまうと大変な事になりますからね。

もちろん更衣室もちゃんとあります

インスタでウブドの写真を検索すると、長いドレスを着てブランコに乗っている素敵な写真をよく見かけます。

「こんな長いドレス着て行ってすごいなー」と感心していたのですが、皆さんドレスレンタルサービスを利用していたのですね。

バリの人はインスタ映えをよく理解しているなと思い関心しました。

アロハウブドスウィングのブランコは全然怖くなかった

アロハウブドブランコ

次にアロハウブドスウィングのブランコにのりました。

以前にウブドに行った時にのったブランコよりは全然怖くなかったですね。

「アロハウブドスウィング」に行くツアーはないのですが、「バリスウィング」はVELTRAからオプションツアーがあります。

「バリスウィング」でもインスタ映えのブランコに乗れますよ。

バリ島ではバスや電車がないので、オプションツアーを利用すると便利です。

「バリスウィング」は「アロハウブドスウィング」の系列店なんだよ

↓ウブドのブランコツアーをみてみる↓

゜:*★バリ島のオプショナルツアー予約VELTRA / Alan1.net★*:°

ブランコも派手な色のワンピースが一番写真映えすると思います。

前回ウブドへ行った時はショートパンツで行ってしまったので、今回は風になびくワンピースでリベンジしました。

ブランコに乗った時は小雨が降ってたのですが、雨に濡れながら耐えました。

インスタ映えの裏側は色々大変ですけど、いい写真を撮る為なら気合も必要ですね。

こちらのブランコも安全ベルトをつけてもらえます。

注意点としては、ブランコを押してもらってる際は足は前にピーンと伸ばす必要があります。

足が下に下がっていると怪我をする危険があるそうです。

そしてひたすら係の人がブランコを押すというシュールな光景なんですが、写真に収めるといい感じに収まります。

おすすめ写真構図としては、一番ブランコが高く飛んでる瞬間になるべく下側の地面を移さないように撮ると、ハイジのような雰囲気の写真が撮れると思います。

少し地面が写ってしまっても、加工アプリでうまく消せばなんとか修正できる時もあります。

→おすすめ加工アプリまとめ

アロハウブドスウィングではドローンも飛ばせます




アロハウブドスウィングではドローンを飛ばす事もできます。ドローンレンタルはありませんので、ドローンを飛ばしたい方は日本から用意が必要です。

ドローンを使用する際の追加料金は不要です。

ただ人が多いのと、ブランコや木に当たってしまわないようにドローンの操作には細心の注意が必要です。

もちろん最新の注意を払ってドローンを飛ばしたのですが、2回目ドローンを飛ばした際にバッテリーが40%くらいになっていて、「1分くらいなら飛ばすだけなら大丈夫かな?」と思って飛ばしたのが間違いでした。

ドローンを手前にもどしてる最中に電池が切れて棚田に落ちてしまいました。

幸い棚田の水の所には落ちず、なんとか取りに行ける場所だったので良かったですがドローンはバッテリーの残量表示が、60%以下なら飛ばさない方がいいですね。

いい勉強になりました

【アロハウブド】

住所:Jl. Raya Tegallalang, Tegallalang, Gianyar, Bali 80561,

営業日:月曜〜日曜

営業時間:8時〜17時

まとめ

バリのウブドでブランコや鳥かごの写真を撮りたいなら、「アロハウブドスウィング」がおすすめです。

この記事を読んでイメージトレーニングして、バリで最高のインスタ映え写真をいっぱい撮ってきてくださいね。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)