paypay(ペイペイ)のメリット・デメリットを徹底検証!

パソコンとコーヒー
life

paypay(ペイペイ)のメリット・デメリットを徹底検証!

今話題のスマホで決済ができるサービス「PayPay」(ペイペイ)

すごく便利でお得な電子マネーなのですが、私の周りでは使用している人が少ない印象です。

そこで今回は、実際にPayPayを使ってみてわかったメリット・デメリットをご紹介していきます。

paypayって何?

PayPay(ペイペイ)とは、スマートフォンにアプリをダウンロードし、バーコードを読み込むことで使える決済サービスのことです。


paypayに登録するだけでポイントがもらえる

現在paypayのキャンペーン期間中で新規登録するだけで500円相当のポイントが貰えます。

今のところキャンペーン期間は2019年5月31日までとなっていますが期間延長される可能性もあります。

最大20%ポイント還元される

現在「第2弾100億円キャンペーン」を開催しています。

今回のキャンペーンでは付与上限が設けられているため、いくらでも還元されるというわけではありません。

⚫︎1回あたりのポイント付与上限→1,000円

⚫︎期間中のポイント付与上限→50,000円

⚫︎1回あたりのポイント付与は上限が1,000円相当となっているので5,000円分までの支払いが対象

⚫︎ポイント付与上限が50,000円相当となっているので250,000円分の支払いがトータルの上限

お得に使うには5,000円分までの支払いにするのがおすすめです。

paypayが利用できる加盟店が増えてきている

私がpaypayを頻繁に利用するのはファミリーマートやローソン、ビックカメラなどです。

最近では商店街や飲食店でもpaypayを利用できる加盟店舗が増えてきています。

なんと旅行会社のHISでも利用できるんですよ!

キャンペーン第一弾の時にHISで5万ポイントゲットしました!

 

近いうちにAEONでも利用できるようになるみたいだよ

支払いが簡単

PayPayを使ってコンビニでお買い物をする際は

①PayPayアプリのバーコードを見せる

②店員さんにバーコードを読み込んでもらう

 

これだけで決済完了です!

とっても簡単ですよね。

注意点としてはWi-FiをONにしているとpaypay決済出来ない時があります。

paypayで決済出来ないときはWi-Fiをoffにしてからpaypay決済してみてね。

送金機能がついてる

paypayには「送金機能」もついてるんです。

割り勘や、家族間でのお金のやりとりなどに使えそうですよね。

【注意点】

⚫︎送金手数料は無料

⚫︎相手もpaypayをインストールしていないと使えない

⚫︎ポイント還元の対象外

 

本当便利な世の中だね

デメリットは?

メリットや利便性のみをご紹介しましたがもちろんデメリットもあります。

⚫︎スマートフォンをかばんから取り出し、アプリを探して起動させるという手間がかかる

⚫︎スマートフォンを紛失した場合、不正使用される危険がある

まとめ

いかがでしたか?

今回はpaypayのメリット・デメリットをご紹介しました。

私はお得な事が好きなので、コンビニでも居酒屋でも美容院でもありとあらゆるお店でpaypayを使いこなしてポイントを貰っています。

キャンペーン中は登録するだけでも500円相当のポイントが貰えるのでこの機会に登録してみてはいかがでしょうか?

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)