• HOME
  • ブログ
  • sns
  • ラインスタンプ作成費用はいくらでできる?簡単に販売できる方法とは

ラインスタンプ作成費用はいくらでできる?簡単に販売できる方法とは

ココナラで作成したラインスタンプ
sns

ラインでやり取りするのが当たり前になった現在ですが、「こういうスタンプほしいな」「自分のスタンプ作ってみたいな」と思ったことありませんか?

私もラインスタンプを製作してみたかったのですが、32個もキャラクターのポーズを書くのは困難だと判断し、諦めていました。

ですが絵が描けなくてもラインスタンプを製作できる方法があると知り、やっと自分のラインスタンプを製作することができました。

それが「ココナラ」という個人のスキルを販売しているサイトです。

私が「ココナラ」でラインスタンプ作成した際の費用は4500円です。

早速私がラインスタンプを製作した作成手順や、注意点をご紹介します。

「ココナラ」って何?

ココナラとは
知識・スキル・経験を売り買いできるWeb上のフリーマーケットです。

私は「ココナラ」に登録して、ラインスタンプ製作をしてくれる方を探しました。

ちなみに「ラインスタンプ」で検索すると579件もヒットしますので価格、口コミ、製作実績など考慮して自分に合った出品者を見つけましょう。

↓「ココナラ」の登録はこちらから(登録無料)↓

作成したいキャラクターを決める

私の場合はポメラニアンとコアラのキャラクターにしようと決めていました。
クリエイターさんも2体ならお金が別途かからないとおっしゃっていただいたので有り難かったです。

クリエイターさんによってはキャラクターを2体にすると別途料金が発生する方もいらっしゃいますので、購入する前によく相談してから依頼することをお勧めします。

キャラクターのベースの絵を決める

どういう感じの体型、耳、手、お腹がいいか細かく打ち合わせしました。

コアラの絵

私が提案したのはこういう感じでコアラの絵を書いてだいたいのイメージをお伝えしました。

コアラのキャラクターの場合、私からお願いしたのは

⚫︎お腹を白く

⚫︎足は短足

⚫︎手は5本指

⚫︎感情によって眉毛を太くしたり、無くしたりする。

⚫︎コアラの色はグレー

⚫︎服を着用するときは上のみ

 

何度もやり取りしてやっと完成したベースのコアラはこのようになりました。

ココナラのラインスタンプ

ラインスタンプを何個製作するか決める

ラインスタンプを販売するには数が決められていて、
静止画は8個、16個、24個、32個、40個のいずれかに定められています。

アニメーションの場合は8個、16個、24個のいずれかになります。

さすがに40個作りたいパターンを考えると大変なので
私は32個製作することにしました。

個数を増やすと別途イラストレーターさんに追加料金がかかりますのでその点も考慮して製作数を決めましょう。

ラインスタンプのポーズと言葉を決める

どういうポーズと言葉にするかはクリエイターさんに依頼する前から決めてあったのでこの点はスムーズに進みました。

私の場合だと例えば

⚫︎言葉→仕事中です

⚫︎ポーズ→コアラがメガネをかけてキリッとした表情でpcに向かって仕事をしている。
顔の周りにキラキラをいれてほしい

 

というような感じで具体的にお願いしました。
具体的に提案した方がやり取りもスムーズですし、
クリエイターさんも製作しやすいと思います。

10日程で製作していただいたLINEスタンプ案が送られてきます。

ココナラのラインスタンプ

私が気になったのは

⚫︎pcのラインのガタガタがきになる

⚫︎キラキラは顔の外にいれてほしい

⚫︎手が短いのに対して顔の大きさのバランスがきになる

 

上記のような事が気になったので修正を、お願いしました。

他も全部で32個チェックして、修正などをお願いするので結構根気がいります。

その後も何度も修正をしていただき納得のいくスタンプに仕上がりました。

↓「ココナラ」の登録はこちらから(登録無料)↓

ラインクリエイターズスタンプで販売する

クリエイターさんから画像を送ってもらい32個の画像を受け取ります。

画像を保存後、ラインクリエイターズスタンプのサイトよりラインスタンプ販売申請をします。

承認されるまで約1週間ほどかかります。

 

やっと完成したね!

すごく可愛くできて大満足

↓完成したラインスタンプはこちらをクリック↓

おやっさんコアラとポメわんこ

まとめ

依頼する時のポイントと注意点は下記の通りです。

⚫︎クリエイターさんの実績と口コミをチェックする

⚫︎どういうキャラクターを得意としているか確認

⚫︎どういうキャラクターにするか、どういうポーズ、言葉にするかある程度考えてから依頼するとスムーズに進む

⚫︎こだわりがある場合は修正など何度もやり取りをする必要もでてくる

⚫︎メールでのやり取りになるので自分のイメージを伝えるのは難しい

 

「ココナラ」ならイラストが不得意な人でも簡単にラインスタンプが作れますので作成してみてはいかがでしょうか?

↓ココナラはこちらから(登録無料)↓



 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)