• HOME
  • ブログ
  • other
  • Rentio(レンティオ)の評判ってどうなの?実際にカメラを借りてわかった事

Rentio(レンティオ)の評判ってどうなの?実際にカメラを借りてわかった事

レンティオで借りたオスモポケット
other

カメラレンタル「Rentio(レンティオ)」を実際利用してわかった事

あなたはカメラ選びで失敗してませんか?

私は今まで何回かアクションカメラを購入した事がありますが、旅行中ほとんど使用しなかった経験が何回もあります。

もちろん店頭で試してみたり事前に色々調べてから購入していますが、実際に使用してみたら「思っていた画質と違った」「使いにくい」など実際に購入して使用してみないとわかりませんよね?

せっかく高いカメラを買うのに失敗したくないという方におすすめのカメラレンタルサービス「Rentio(レンティオ)」を使用した際の感想をご紹介します。


Rentio(レンティオ)の利用方法は?

まず「Rentio(レンティオ)」サイトから使用したいカメラ機種を選びます。

私はずっときになっていた dji osmo pocket を選択しました。

レンティオで借りたオスモポケット

dji osmo pocket は実際に購入すると45000円位するアクションカメラです。

次に使用する日数と使用する期間を選択します。

今回の旅行は3泊5日だったのですが前日にカメラが届かないと不安なのと、帰国日夜にカメラを返却し忘れたらどうしようと思ったので翌日に返却する予定で7日間レンタルしました。

もちろん配送時間も選択できます。

私は旅行前日の午前着にしてもらいました。

カメラレンタルのレンティオ

こういう感じで届きます。

もちろん充電コードもついてますので、満充電かとは思いましたが念のため充電をして、そのあと使い方をネットで調べて少しカメラ操作練習をしてみました。

旅行から帰ってきたら送られてきたときの段ボールを再利用して、同封されている着払い伝票を段ボールに貼ります。

自分の住所を伝票に書いて、あとはコンビニなどから発送するだけ。

とっても簡単でした。

ここで注意点なんですが返却する際にsdカードなどを抜くのを忘れないようにしてくださいね

sdカードもレンタルできますが、私は自分で用意しました。

Rentio(レンティオ)を実際に使用した感想

カメラレンタルってめんどくさいイメージでしたが簡単にレンタルでき、返却もコンビニで返送できたのでとっても便利でした。
アクションカメラ以外にもミラーレス、ドローン、掃除機までレンタルできます。

本体価格が高いもので購入を迷っているものはレンタルするのが便利だなと感じました。

Rentio(レンティオ)で借りたカメラの故障、不具合、紛失などのトラブルの際の補償は?

●過失による破損の負担は最大2,000円まで
不注意で壊してしまってもそれ以上ご負担はありません。もちろん、お客様に過失のない故障なら修理費は一切請求いたしません。

●海外での紛失は携行品保険が使えることもあります。

最も多い事例は海外旅行中のカメラの盗難・紛失です。しかしほとんどのお客様は、ご自身のクレジットカードやツアー会社の携行品保険で負担金の大部分を清算できています。

 

と「Rentio(レンティオ)」サイトに記載があります。

過失がない故障なら修理費不要、もし過失があった破損でも最大2000円の負担なら安心ですよね。

↓私が使用したカメラレンタルサービスを見てみる↓

「Rentio(レンティオ)」の口コミは?

購入するには高いゴープロを貸していただけて、とても良かったです。
テーマパークへ行った際に使用しました。子連れだったので、手ブレなどを心配しておりましたが
とても綺麗に動画が残せて満足です。
まだ、ゴープロは、購入検討中ですが、高価な物を安くお貸しいただけて嬉しかったです。
カメラ初心者です。望遠で撮影をしたく購入するか悩み、踏ん切りがつかなかったため、レンタルしてみました。自分の利用目的を十分満足できるレンズであることが確認でき、レンタルサービスを利用して良かったです。
商品の発送も希望通りの時間に届きましたし、急遽延長しましたが、延長の申請も簡単でした。返送も簡単すぎて大丈夫かな?と思うほどでした。とても満足したのでまた利用させて頂きたいと思います。
参照:レンティオHPお客様の評価より

まとめ

⚫︎簡単にスマホからレンタル予約できる

⚫︎返送の際も着払い伝票がついている

⚫︎コンビニ返送ができて便利

⚫︎レンタル最終日の24時までに、コンビニの店員さんや配送業者様に箱を渡して発送を済ませた時点で返却完了。返送日の日付に商品がRentioに届く必要はない。到着日も指定しなくて良い

⚫︎過失なしは修理費の請求されない。不注意で壊しても負担は最大2,000円

 

私は新しいアクションカメラが出たらまたカメラレンタル「Rentio(レンティオ)」を利用しようと思ってます。

カメラや家電製品が高くて買うか迷っている方、一度レンタルサービスを利用してみてはいかがでしょうか?

↓カメラレンタルをみてみる↓



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)