• HOME
  • ブログ
  • bali
  • バリ島のインスタ映えスポット【4選】インスタいいねが止まらない!

バリ島のインスタ映えスポット【4選】インスタいいねが止まらない!

バリ島のウブドでブランコに乗る
bali

バリ島のインスタ映えスポット【4選】インスタ「いいね」がとまらない!

前回に引き続きバリ島のフォトジェニックスポットをご紹介したいと思います。

バリ旅行の計画に少しでもお役立ていただけたら幸いです。


スミニャック

バリ島のスミニャックスクエア

バリ島の南に位置するスミニャック地区は、おしゃれカフェがあったり、ショッピングが楽しめる場所として近年注目を集めている場所です。

定番スポットI love baliのオブジェ。

この場所はスミニャック・スクエアの駐車場の一角にあります。

カーチャーターなどを利用される方はこの場所しか駐車場がないのでこちらの駐車場を拠点に行動する事になると思います。

 

バリ島のMAD POPS BALI

こちらの可愛いアイス屋さんはmad pops baliというお店です。

私が行った時は誰もお客さんがいなかったですが、今はインスタで有名になったのか混雑しているみたいです。

他にもお洒落な服屋さんやカラフルな壁などあり、散策するのがとっても楽しい場所です。

la laguna bali(ララグーナバリ)

ララグーナバリ

チャングーにあるラ・ラグーナ・バリ(La Laguna bali)は2015年にオープンしたお洒落なレストランです。前回ご紹介したカラフルなパラソルが並ぶビーチバーlaplancha(ラプランチャ)の系列店になります。

本当はピクニックスタイルの席が可愛くて良かったのですが、暑さに耐えきれず屋根のある席にしました。こちらのお店は1人あたり最低15000ルピア注文しなければいけないシステムのようです。日本円で1500円くらいだと思います。

系列店のカラフルなラプランチャとは違い、全体的にメルヘンな雰囲気のお店です。

la favela(ラファベラ)

バリ島のラファベラ
こちらのお店もlaplancha(ラプランチャ)、la laguna bali(ララグーナバリ)と同じ系列店です。私は時間がなかったので店内には入らなかったのですが、外観はララグーナバリのメルヘンな雰囲気に似ているなと感じました。
23時まではレストランで、23時以降はクラブになるみたいです。

クラブタイムはかなり混雑するみたいなのでスリやトラブルなどに、巻き込まれないよう注意してくださいね。

 

ウブド

バリ島のウブドでブランコに乗る

ウブドではライステラス(棚田)が有名ですが、私は正直初めて見たとき感動はありませんでした。

田舎育ちだから田んぼを見てもあまり何とも思わなかったのかはわからないですが…。

私がウブドでおすすめするのは「ブランコ」です。

ここ2年くらいの間すごく流行ってますよね?

ウブドには何箇所かブランコを乗る場所があるみたいです。私はカーチャーターをお願いしていたので運転手さんにお任せしました。

この場所では2人がかりで安全ベルトを着けてくれました。ベルトがあると安心ですよね。

場所によってはベルトなしのところもあるみたいです。

バリ島のウブドでブランコに乗る

ブランコは思っていた以上に怖かったですが、ジェットコースターや絶叫系の乗り物が好きな方にはぴったりだと思います。

私はブランコに乗った後、乗り物酔いをしてしまいました。

料金は15000ルピア、日本円で1500円位です。

ウブドのブランコに乗るにはカーチャーターで行くか、オプショナルツアーで行くしか方法がありません。

オプショナルツアー会社「ベルトラ」にウブドでブランコに乗るツアーがあります。

ホテルまでの送迎込みで、ブランコと、ウブド散策3時間、ランチ付きの満足度が高いコースです。

↓ウブドのブランコに乗るツアーを見てみる↓

゜:*★バリ島のオプショナルツアー予約VELTRA / Alan1.net★*:°

その後はせっかくウブドまで来たのでウブド市場も少し寄って行くことにしました。

 

バリ島のウブド市場

小物やカバンなどいろんな物が売っています。

観光客には高い値段をふっかけられるので値切りはマストです。

あまりにしつこく値切りすぎると嫌がられるのでほどほどにしましょう。

ヌサドゥア地区やスミニャックからウブドは遠い場所にあり渋滞もあるので、ウブドに行かれる方はその日はウブドだけで予定を組まれるのが良いかと思います。

まとめ

いかがでしたか?

バリは車移動が便利ですので1日カーチャーターを利用するのがおすすめですよ。
カメラ片手にバリでフォトジェニックスポットを巡ってみてはいかがでしょうか?

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)